■出会うまでにいくらかかるか?

出会い系サイトで相手とで会うまでにかかるポイントは2000円くらいだと言われています。

出会い系サイト以外にも女性と出会う方法はたくさんあるとおもいますが、出会い系サイトほどコスパがよくて、何人でも出会えるサービスはないと思います。

出会い系サイトの中には完全無料で使えるサイトもありますが、そういったサイトは悪質サイトが多く、サクラばかりだったりします。

さらに無料サイトに登録すると、広告メールがスパムみたいに大量に送られてくるようになります。

なぜスパムメールが大量に送られてくるようになるのかというと、無料なので会員から料金を取るのではなく広告収入でまかなわれているからです。

それに対して有料の出会い系サイトの場合はどうでしょうか。主な料金体系としてポイント制と定額制のサイトがありますが、有料と言うだけで少し抵抗感があるのではないでしょうか。

有料のサイトに対して抵抗感があるということは他の人も同じような抵抗感があると言うことなので、ライバルが少なくなると言うメリットがあり、出会えるチャンスが広がります。

有料の出会い系サイトには広告が送られてくることもありませんし、自分の利用目的に合わせてサイトを登録していけば、自分の理想の人に会える確率も上がります。

有料サイトはお金がかかるからちょっと登録することに抵抗があるという人でも、最初にもらえるお試しポイントだけでも十分遊べるので、無料ポイントだけで遊ぶという手もあります。

無料の出会い系サイトはスパムメールの他に、業者がたくさん入り込んでしまうと言うデメリットがあるので、本物の女性か、偽物の女性か見分けが付きにくく、結局時間を無駄にしてしまいがちなので、最初からポイント制や定額制の方がいいと思います。

無料の出会い系サイトを使っても、一人二人と出会っても意味がありません。有料のサイトをつかえばいくらでも女性が利用しているので、たくさんの女性と効率的に出会うことができます。

有料サイトの中でも特に安心して使えるサイトというのは、サクラがいなくて料金体系が明確に記載されているサイトで、運営実績があるサイトです。

出会い系サイトは誰もが知っているような大手のサイトを使った方が圧倒的におすすめです。

名前を聞いたこともないような中小の出会い系サイトを紹介している人もいますが、そういうサイトはあやしいと思った方がいいでしょう。

男の人でも知らないようなサイトを女性が知っているわけがないので、そのサイトに女性が登録している可能性は少ないでしょう。

そういうサイトを知っているのは業者くらいです。冷静になって考えればすぐわかるのですが、評判などに気をとられているとついそっちを信じてしまう人もいるのです。

かくいう私も出会い系サイト初心者の頃は出会い系サイトの体験談などを鵜呑みにして悪質サイトに登録してしまったりしていました。

今はいろいろな経験を積んだのではっきりわかりますが、穴場という言葉には初心者を惑わせる力があります。

穴場と言われているサイトに登録しても、悪質サイトなのでサクラメールが大量に送られてくるだけです。

穴場サイトに登録しなくても最初から優良サイトに登録しておけば、女性がたくさん登録しているのでいくらでも女性と何人でも簡単に出会うことが可能です。

素人の女性がたくさん登録している本当に優良なサイトは女性誌ファッション誌を見ればすぐにわかります。大きく広告を出しているところが優良サイトです。

逆に男性誌にばかり広告を出している出会い系サイトは避けた方が無難でしょう。

女性がたくさんいるサイトには結果的に男性もたくさん集まってくるので、男性雑誌にでかでかと広告を出す必要もないんです。

試しに適当な男性ファッション誌と女性ファッション誌を見比べてみるとわかりますが、広告が全然違うことに気づくと重います。

数ある出会い系サイトの中でどのサイトがどれくらい優良サイトなのか自分で検証するのは面倒だと思いますので、ランキングをご参照ください。

●定額制かポイント制か?

有料のサイトにはポイント制と定額制のサイトがありますが、結局どちらがいいのでしょうか。

ポイント制のサイトでも定額制のサイトでも、どちらにも累計登録者が何百万人もいる超大手のサイトが存在しますが、全体的にみるとポイント制のサイトの方がいいサイトが多いと思います。

ポイント制のサイトは異性のプロフィールを閲覧したり、掲示板に書き込んだりするとポイントを消費しますが、登録自体は無料です。

一方、定額制のサイトはメールを送ったり書き込みをしたりプロフィールをみたりしても料金がかかりませんが、逆に何もしなくても毎月一定額の料金が発生します。

一見すると、たくさんのプロフィールをみたり、書き込みをしたり、異性にメールを送ったりしても定額しかかからないサイトの方がいいと思ってしまいがちですが、メリットデメリットがあります。

何通送っても料金が変わらないのなら、たくさんの女性とやりとりをしようと思って、何通もいろんな女性に送ってしまいがちになると思います。

ということは、女性からしたら、毎日のようにいろんな人から何十通も送られてくるということです。

いくらでも何十通でも送られてくるので、自分からその中から男性を選んで返信しようなんて気にはならないと思います。

ポイント制のサイトを例にとってみると、男性もお金が発生するのでやたらめったらメールを送ることもしませんし、女性も何十通も送られてくると言うこともありません。

女性と同時にやりとりをすると言っても3人も4人も同時にメッセージをやりとりしていたら、わけがわからなくなって、誰と何をしゃべっているのかわからなくなるので、会話を楽しむことができません。

出会い系サイトに登録したからといって、毎日のようにアクセスして、誰かにメールを送っているということはないと思います。一時的にメールを同時にやりとりすることはあっても恒常的にやり続けていると言うことはないでしょう。

ある程度女性と仲が深まってきても定額制のサイトというのは、毎月同じように金額をとられてしまいます。

都度課金であるポイント制のサイトであれば、一人の女性と仲良くなれば、それ以降出会い系サイトを使う必要もないので、経済的になります。

どんなに優良なサイトでも少なからずサクラのような女性がいます。

超大手の優良サイトでサクラを使っているというのは一昔前はあったかもしれませんが、今では全くそんなサイトはありません。

最近では女性の登録者数を増やそうとして、サイトを利用してくれた分だけポイントなどを付与してくれるサイトが多くなっています。

女性に高額ポイントを付与しているサイトの中には、景品の中にブランド品などもあるので、それが目当てで、出会いを求めていない女性がたくさん登録してくるので、注意が必要です。

ブランド品や高額ポイントを換金することが目的の女性はキャッシュバッカーと呼ばれて、素人のサクラみたいな存在です。

なので、こういうシステムを導入していたとしても、事務局の方でキャッシュバッカーを排除しているサイトに登録することにより、本当に優良なサイトといえるでしょう。

自然なサクラを排除しているかどうかを見極めるポイントの一つに24時間のサポートデスクを完備しているかどうかがあります。

なぜならサクラのような悪質ユーザーを見つけたときは、サポートへ通報すればすぐに排除してもらえるからです。

出会い系サイトの選び方で重要なのは何よりもサイトの広告費の多さです。一般の女性会員を多くするためには莫大な広告費がかかるからです。

広告費を圧倒的に割いているサイトというのは、素人の女性が多くて、本当に出会いやすい本物の優良サイトといえるでしょう。

有料の出会い系サイトでは無料の出会い系サイトと比べて広告などはほとんどきません。来るとしてもたまにくるキャンペーンメールです。

出会い系サイトを使って出会うときは、一人と出会ったから満足という人はあまりいないと思います。もっといろんな人と出会って、いろんな交流を深めたいと思うでしょう。

それはお見合いや婚活パーティーと同じことで、一人と合っていきなりびびっときた!と思える人は中に入るでしょうが、万人には当てはまらないと思います。

なので、たくさんの人と出会あうことにより、本当に自分の相性とぴったりの相手と出会えると思います。

私生活の中でリアルに複数の女性と交流を持つことは難しいと思いますが、出会い系サイトという画面越しでのやりとりだったら、何人でも同時にやりとりすることが可能なので、効率的に自分にぴったりのパートナーを探すことができます。

有料の出会い系サイトなので、多少のお金がかかってしまうかもしれませんが、他のサービスと比べると圧倒的にコスパがよくて、一気に何人とでも出会うことができるので、他の婚活パーティーなどのサービスと比べると圧倒的にお得になります。

↑ PAGE TOP